ストレス解消には現実逃避が一番

Posted by:suzuki Posted on:5月 17,2017

休みの前の日は、仕事が終わってから行きつけの近所のバーにふらりと立ち寄ります。バーといっても、気取った雰囲気なく、気さくなマスターが経営する小さなお店です。お酒があまり飲めない私でも、気分転換に気軽に寄れる雰囲気です。

この日も、休日前の時間を満喫するため、バーへ。最近ハマっているのが、マスターに一冊ずつお気に入りの小説を貸すことです。少し年上のマスターは元芸人さんで読書や映画の趣味が共通していて、話が盛り上がるのです。

その場に居合わせた人も話に加わり、おすすめ映画の話になります。この日話題になったのは、アメコミのヒーロー話。

マーベルコミックスの代表作、「アベンジャーズ」を観るにはどの映画から予習すればよいかという話になりました。

アベンジャーズ単体でも3作品あるのですが、それぞれに登場するキャラクターの背景をまず理解する事からはじめるとなると、最低でも「アイアンマン」「アイアンマン2」「キャプテンアメリカ」「マイティーソー」「インクレディブルハルク」は観ておかなければなりません。

それぞれキャラクターの特徴を理解するだけなので、ストーリーはさら見で大丈夫です。「アベンジャーズ2エイジオブウルトロン」は、「アベンジャーズ」の続編ですが、アベンジャーズシリーズ最新作「シビル・ウォー」は「キャプテンアメリカ」「キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー」の続編になるので、結局こちらも観なければなりません。

ストーリーは単純明快なのにも関わらず、背景とストーリーを理解するにはこれだけたくさんの作品を観なければいけないとなるとさあ大変です。私は昔からアメコミが大好きなので、公開されるやいなや一作品ずつ観てきたので何の苦でもないですが、今から新しく観始める人からすると相当な労力が必要になりますね。

ただ、その苦労を乗り越えてでも、「アベンジャーズ」シリーズは是非とも観てほしい映画なのです。大きなロボットやモンスターがバンバン出てきて、スーツを着たヒーローたちが戦う。そして漏れなくめちゃくちゃ強い。さらに、ストーリーはマーベルお得意の勧善懲悪と思いきや、最近ではヒーローの苦悩なんかも描かれていて、新しいエッセンスも加わっています。最悪、後追いでもいいから、とにかく観てほしい!とその場にいた人たちみんなに勧めておきました。マスターは背景を完璧に理解できないと観たくないとの事で、却下されてしまいましたが。

そんなこんなで、3杯ほど飲んでしゃべるだけしゃべってほろ酔いで帰路につきました。おやすみなさい。


suzuki

No description.Please update your profile.